転校した学校でストレスのない生活を

f:id:gloriouslifehack:20190324145002p:plain

ぼくは小学校で3回の転校を経験しました。中学校は小学校があった都市から引っ越した後の場所だったため、まわりに知っている人は一人もいない状態で入学でした。

知り合いがまわりに一人もいない、学校のシステムや細かいルールがちがう。このような環境になれるのにはある程度の時間が必要です。

でも安心してください。転校という経験はあなたにとって大きな成長のチカラになります。この記事では新しい環境にスムーズになじめるようなコツやアドバイスを紹介します。

 

 

 

 

 

初めての登校日

いよいよドキドキする日が来ました。

忘れ物がないように十分チェックをして必要なものをそろえて登校します。

学校についたら先生に案内されどんな子がいるかもわからない教室のドアの前に立ちます。

このとき、どうしたらドキドキせずにいられるか?なんてことはここには書きません。

なぜなら人間はだれでもこういう時は緊張する生き物ですから。

「キンチョウしちゃってるなぁ~」と、みんなが感じる当たり前のことだと思って深呼吸でもしましょう

緊張でドキドキする時間なんて人生のなかで見れば一瞬ですからね。

自己紹介

いよいよ教室のなかに入ります。

黒板を見ると先生が自分の名前をチョークで書いていて、書き終わると「はい、今日から新しく仲間になる○○○○さんです」なんて言います。そこからです。

「はいっ、じゃあ○○さん、簡単に自己紹介をしてください」来ました来ました。

いよいよ自己紹介です。何を言えば良いのか?誰でも使えるカンタンなフレーズを言えばいいんです。

それがこちらです

「はじめまして。〇〇〇〇です。よろしくお願いします。」

えっ?これだけで良いの⁉︎と思われた方もいるでしょう。実はいいんですよ。

もっと何か、どっから来たのかとか、好きなスポーツとか、どこら辺に住んでいるとかを言った方がいいんじゃないの?と思かもしれません。

もちろん言うこと自体は悪いとは言いません。

しかし、ここで色々しゃべりすぎてしまうとあとで周りの子から質問されにくくなってしまいます。

自己紹介で自分の情報をあえて多くしゃべらないことで周りの子は あなたのことがもっと知りたいという興味・関心を持ちます

そのため、席についたあとに周りの子から「どこから来たの?」や「なんかスポーツとかやってた?」と質問されます。

この質問がキッカケで周囲の子となじむことができます。

自分は口下手(人と話すのが苦手)だから自分からは話しかけられないと思っている人でも、このようにあえて自分の情報を沢山しゃべらないことで周囲の子から話しかけてくれるという良い状況がつくれます。

友達のつくり方

あなたに話しかけてくれた子やとなりの席の子など、まずは周りにどんな子がいるかを観察しましょう。

周りの人を観察していると仲良くしたいと思える人が見つかるはずです。あなたの直感で大丈夫です。

次に、「話す」というステージに立つと思います。

ここではしっかりと相手の目を見て話すことを心がけましょう。

人と人のコミュニケーションでは、言葉だけでなく仕草や表情といった普段はあまり意識しないことも大切だからです。

相手の目を見ながら話すとで、良い印象を与えることができ、信頼関係が生まれやすくなります。

一緒に話す内容は、新しい学校のこと・町にはどんなところがあるかなどが良いでしょう。

気をつけなければいけないのは、自分の話ばかりをしない事です。

相手のことや話も聞かなければ友情は生まれにくくなってしまいます。

友達になったけどイヤなヤツだなと思ったら

最初に言いますね、全員と仲良くなるのは無理です。

ぼくは「みんなに良い人と思われたい」ですし、「敵なんかつくりたくない」というのが本心です。

ところがこれらを意識しすぎると八方美人になってしまうので自分が崩れていきます。

他人の望む姿に変わろうとする傾向が強くなってしまうため、自分らしさが消えてしまい「アイツはよく分からない」と思われてしまいます。

その結果、友達だと思っていた人もあなたから離れていってしまいます。

また、あなたのことを悪く言ってくるような人は、あなたの大切な時間を汚します

そして、そもそもそんな人間はあなたにムカついているか、あなたにかまってほしいだけの人なんです。

あなたが苛立つ反応をする事をめちゃくちゃ期待しています。

ムカつくことを言われても無視をして自分からは関わらないようにしましょう。

こちら側がムシを続けることで相手は「アイツはつまらないや」という気持ちになるので効果的です。

自分を大切に

経験から言いますが、人はどうしても「周りから見られてる」「みんなに嫌われたくない」ということに意識が向いてしまいがちです。

でも実はまわりの人間は意外と気にしていません

誰もが自分の事を気にしているように、みんな自分のことで精一杯です。

ダサくてもOKです!

無駄なプライドが高くてもOKです!

等身大(ありのまま)の自分で生きる方が楽だったりします。

ですので全員に好かれようと頑張る必要はありません。

今は関わりがあっても自分の人生で一生関わる大切な人はほんの少しです。

自分を気づかってくれる人・支えてくれる人に感謝して一度しかない人生を歩んでいきましょう。

 

緊張するときのマインドセット

以前にこのような記事を書きました。

新しい環境に足を踏み入れるときにも応用できると思います。

ぜひご参照下さい。

 

www.gloriouslifehack.blue

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

あなたが新しい生活の場で快適にすごせるように心から応援しています。

ありがとうございました。

 

<Ads>

      f:id:gloriouslifehack:20181217143926p:plain

バックパック DAY PACK A4サイズ対応 452U NAVY

       

 

       f:id:gloriouslifehack:20181219221746p:plain


リヒトラブ スタンドペンケース スマートフィット アクタクト ネイビー A7692-11