ToDoリストの書き方

f:id:gloriouslifehack:20190824031702p:plain
しなければいけない事・解決したい問題・大きな目標達成に向けた努力

これらのことを考える際に人間という生き物は"なんとなく頑張ればいけるよ!"と楽天的に見てしまいがちです。

それが故に「ヤバイ...間に合いそうにない...」などといった状況に陥ってしまいます。

まるで他人事のように書いていますが、ぼく自身がこんなんだったんです。

これから紹介させていただく"ToDoリスト"を用いることで進捗状況や成果の事実が客観的な視点で見られるようになりました。

本記事では、ToDoリストの具体的な書き方を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ToDoリストって何?

 

シンプルに表現すると、ToDo(その日にやるべきこと)を書き出した一覧表です。

 

ToDoリストを書くとどんなメリットが?

 

リストにはGoal(目標)とToDo(目標を達成するために何をするか)を書きます。

前日の夜に自分に必要なことを考えて書き出すことで、次の日に「何をするべきか?」がすぐに目で見て分かります。

ですので、時間に余裕を持つことができるようになり、効率よく行動ができます。

そして、”提出物を出し忘れてしまった”などの ”うっかりミス” を防ぐこともできます。

 

ToDoリストに書く内容はどう考えるべきか?

 

月目標は純粋に自分が達成したいことを書きましょう。

・期末試験の数学で100点をとる

・次の大会で○○○○に勝つ など...

 

週目標は月目標を達成することを意識しながら書きましょう。

・問題集を30ページまでやりきる

・毎日ジムで30分間トレーニングをする など...

 

ToDoは週目標の達成を意識しながらするべき行動を具体的に書きましょう。

また、新しく習慣にしたいことがあれば、毎日ここに書きましょう。

自己暗示の効果もあり、すごく効果的です!

・夕食後に問題集を7ページやる

・スクワット、ベンチプレス、デッドリフトをやる 

・夜ご飯を食べる前に腕立て、腹筋、背筋を5回ずつ など...

 

このように、大きな目標(月目標)を小さな目標(週目標)に分割させていくことで、大きな目標に到達するためのプロセスが明確になっていきます。

もちろん、人間ですから上手くいかない事もあるでしょう。

そんな時は、FeedBack(行動を振り返って評価)をします。

「何がダメだったんだろうか?」ということを検討し、改善策を考えて書き出します。

過去には戻れませんが、「今」できることである、FeedBackをすることによって、未来に向けた自己成長をすることができます。

具体的なFeedBackの書き方については、本記事の後ろの方で紹介します。

それでは、どのようにToDoリストをノートに書くのかを、3つのセクションに分けてそれぞれのやり方を紹介しています。

  

始める前にノートにベースをつくる

 

1. ノートを用意する

                                               f:id:gloriouslifehack:20181209094620p:plain

 

2. GoalとToDoの二つのセクションをつくる

          f:id:gloriouslifehack:20181209100602p:plain

          f:id:gloriouslifehack:20181209100625p:plain

Point

・1-3ページまではGoalを書くページにしておく

・ToDoは4ページ目から

・付箋で目印をつけると管理がしやすい

 

Goalの書き方HowTo

 

1. 四角マークをつくり、隣に月目標を書く

     f:id:gloriouslifehack:20181209103546p:plain

Point 前の月の最終日に書きましょう

 

2. 円マークをつくり、隣に一週間ごとの目標を書く

                 f:id:gloriouslifehack:20181209105104p:plain

Point 前の週の最終日に書きましょう

 

3. どのくらい達成したかに応じてマークを塗りつぶす

              f:id:gloriouslifehack:20181209111757p:plain 

 

ToDoリストの書き方HowTo

 

1. 円マークをつくり、隣に1日のToDoを書く

                f:id:gloriouslifehack:20181209113111p:plain

 Point 前日の夜に書きましょう

 

2. どのくらい達成したかに応じてマークを塗りつぶす

           f:id:gloriouslifehack:20181209114437p:plain

        

3. FeedBack(振り返って評価)する
         f:id:gloriouslifehack:20181209114244p:plain

                f:id:gloriouslifehack:20181209121733p:plain

FeedBackは、ToDoに挙げたことを達成できなかった日に書きます。

全て達成することができた日には書かなくても大丈夫です。

 

おわりに...

ToDoリストを書き始めた当時は、こんなにバカ真面目なことをやってて意味あるのかな...なんて思っていました。

しかし、これを続けていくことで、日々の生活をする中での小さな習慣の大切さというものが身に染みてわかってきました。

また、これらは紙媒体ですので、月日が進むにつれて増えていきます。

「頑張って書いたんだけど、邪魔になっちゃうから捨てようかな...」と思う前に、スマホ一つで簡単にデータ化できる方法があることを知っておいてください。

データ化をすれば、カタチになって残りますし、スマホやパソコンで簡単に見返すことができます。

以下の記事でそのやり方を紹介しています。ご参考になれば嬉しく思います↓

www.gloriouslifehack.blue


最後まで読んでくださってありがとうございました。