家事の常識を変える便利な使い捨て手袋

f:id:gloriouslifehack:20190824041647j:plain

 「食器を洗うと手が荒れて嫌... 」

「排水溝に汚れが溜まってるけど手が汚れるから掃除したくない... 」

「魚は好きだけど手で触ると臭いがつくからイヤだ」

「手を怪我しちゃって水に触れたくない!」

こんな思いをされている方はいませんか?

ぼくの同期に聞いてみたところ、90%以上がこれらを嫌っていました。

以前のぼくも好きではなかったのですが、しょうがなくやっていたという感じです。

f:id:gloriouslifehack:20190226105952p:plain

この当たり前なことが変わったのは20歳のときでした。

看護師として働いている知人に、仕事で使っているという使い捨ての医療用手袋を渡されてこう言われたんです。

「使ってみな。文明開化するよ。」

            f:id:gloriouslifehack:20190117214349p:plain

その時のぼくは「???」といった感じでしたが、次の日、文明は開花しました !!

子供のような表現ですが、とにかくスゴイです!

装着時の感覚は、手の皮膚が増えたようなピッタリ感!

軍手や大きなゴム手袋は、何かを装着しているという違和感があります。

しかし一方で、この医療用手袋は手の肌との一体感が素晴らしいです。

そのため、素手の感覚と大して変わらず、細かい作業もやり易いです。

            

メリットもたくさんあります。

一つ目は、防水機能があることです。

当たり前といった印象があるかもしれませんが、これがあるおかげで手荒れ匂いが付着することを防いでくれます。そして、手にできてしまった傷に水が沁みません。

二つ目は、滑り止め加工が施されているから滑らないということです。

手袋全体が滑りにくい仕様になっていて、指先にはグリップ効果を高めるための処置が施されています。

これがあるおかげで、洗っている食器が滑って落ちるといったことも避けることができます。

最後は、アレルギーの原因となる「ラテックスたんぱく質」などが含まれていないため、食品衛生法適合品であるということです。

汚れモノや食器洗いだけでなく、料理をする際にも使用することができます。

   f:id:gloriouslifehack:20190117212703p:plain

 自分の経験からメリットをつけ加えると、耐久性が素晴らしいということです。

 ケチくさいぼくは、たった一回使っただけで捨てるのは勿体無い!と思ってしまいます。

ボロボロにくたびれてしまったら再び使う気にはなりませんが、この手袋は一回使っただけではヘコたれません!朝も昼も夜も同じ手袋を使用できます!

そして、自分の手のようにハンドソープで洗ってタオルで拭いています笑

こうすることで次に使うときには気持ちが良いです。

いただいた当時は、一般市民でも入手できるのかと不安に思っていましたが、なんとAmazonやRakutenで入手できることが判明しました!

用途やサイズを考慮して自分に合ったモデルを見つけることができます。

ぼくが使用しているモデルも見つかったので、以下にリンクを貼っておきます↓

f:id:gloriouslifehack:20190117220208p:plainf:id:gloriouslifehack:20190117220311p:plain

Amazon キンバリークラーク* ラベンダーニトリル・イグザム・グローブ M 250枚入

Rakuten キンバリークラーク ラベンダーニトリルグローブ XSサイズ 52816 1箱

 

f:id:gloriouslifehack:20190117220235p:plain

Amazon キンバリークラーク*イグザム・グローブ S 100枚入(長さ:30㎝)

Rakuten キンバリークラーク* イグザム・グローブ M 100枚入(長さ:30cm)

 

家事で手荒れに悩んでいる方モノの汚れに対する抵抗心がある方を始め、たくさんの方にとっての良い情報源になれば嬉しく思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。 

 

スポンサーリンク