人は必要なときに必要な人と出会う

f:id:gloriouslifehack:20190913211318j:plain

ぼくの人生にみんながいてくれて良かった。

もしもあの時、違う道に進んでいたら、ぼくはあなたと出会うことは無かったはずだ。

あるいはどこかで偶然出会ったとしも、あなたの名前を知ることはなかっただろう。

人生で出会う人すべてに意味がある。

あなたはこれまでの人生でたくさんの人に出会ってきたと思う。

もしも一年遅く生まれていたら、あなたの「今」は全く変わっていたはずだ。

今いる友達とは一切口を利かなかったかもしれないし、一緒に笑ったことや、泣いたことも無かったことになっていたかもしれない。

「出会い」というのは奇跡のような確率で起こる。

"この人に出会えてよかった" と思える人は実に多いと思うし、なかには出会いたくなかった人もいるかもしれない。

それでも、ぼくたちが生きていく中では出会う人全てに意味がある。

もしも「あの時」に「あの人」がいなかったらと考えてみよう。

すると不思議とその人は自分の人生の一部であることがわかると思う。

これまでも、そしてこれからも、あなたは人生で必要な時に必要な人と出会う。

真っ白な紙に描かれていくあなたの人生のストーリー。

そこにはムダな1ページなどは決して存在しない。

これからもあなたが生きている証を思いっきり刻んでいこう。