学生に役立つ読書術Tips

f:id:gloriouslifehack:20190322201032p:plain
"現代人は読書量が減っている" と言われていますがインターネットが普及している現在は”文章を読む機会” というのは増えていると思います。

特に学生になると学習する内容も専門的になりレポートや論文を書く際には学術本、先人の論文、資料といったものにも目を通す機会が増えます。

自分自身の経験をもとに「内容を思い返しやすい読み方」「勉強本を効率よく読むコツ」を紹介していきます。 

 

 

 

 

蛍光ペンライン引き

本にラインを引くと汚く見えてしまうと思って躊躇する人も多いでしょう。

実はぼくもこのタイプの人間でした。

そんな僕だったのですが別にその本を人に見せたり、売りに出したりする訳ではなかったので思い切ってやりました。

やってみて変わったことは「本を読み返す時に、大事な部分だけを見返すことができるため、読書の効率が上がった」です。

ラインを引くときのコツは

・蛍光ペンの色は自分の好きな一色だけで良い

・この本から学びたかった事は何か?を意識しながら気付きや学びを得た箇所だけに引く

・綺麗に読むことを意識しすぎない

です。やりたくても人から借りた本やペンでのライン引きが許されない資料もあることでしょう。

そのような時に使える便利な手法を後半で紹介します。

         f:id:gloriouslifehack:20181128224951p:plain

付箋を使う

付箋にも様々なものがあると思います。

僕がオススメするのは 3Mのポスト・イット ふせん ジョーブ透明見出しです。

これを使って得られるメリットは

・付箋をつけても本の文字が透けて見えるので邪魔にならない

      f:id:gloriouslifehack:20181128225214p:plain

・油性ペンやシャーペンで付箋の上に文字が書ける

       f:id:gloriouslifehack:20181128225347p:plain

・色が数種類あるのでカテゴリー分けの目印としても使うことができる

        f:id:gloriouslifehack:20181128225513p:plain

・問題集や参考本の章ごとのマークにもOK

      f:id:gloriouslifehack:20181128225614p:plain

・資料の注意すべきところに貼ってコメントも書ける

       f:id:gloriouslifehack:20181128225723p:plain

・しおりを挟まなくても、これで代用できる!(粘着力の低下が少ない付箋なため)

        f:id:gloriouslifehack:20181128225920p:plain

です。特にしおりを挟まなくてもこの付箋を貼っておくだけで次に読むところに簡単にアクセスできることは本当に便利です。

 

ノートに大事な部分を書く

新しい気づきを意識しながら本を読み、学び得た大事な部分をピックアップしてまとめることでインプット読書が実践的なアウトプット読書になります。

そしてこれらを書き留めたノートはあなたにとって学びの糧の宝庫になり、カタチで残ります。

時間が経つにつれ内容が頭から遠ざかっていくこともこの手法を用いることで改善されます。

やり方は非常に簡単で箇条書きで内容をリストアップするだけです。

                            f:id:gloriouslifehack:20181128230649p:plain

スマホにまとめる

通学の時間を読書や学習に充てたいと思いながらも重たい本を満員電車の中で開くことは容易ではありません。

それを解決させるためスマホで本をデータ化して電子書籍のようにするという手法があります。

本記事ではiPhone を用いたHowToを紹介していきます。

1. Genius Scanをインストール 

f:id:gloriouslifehack:20181130220114j:plain

Genius Scan - PDF Scanner

  • The Grizzly Labs
  • ビジネス
  • 無料

 

2. 読みたいページの写真を撮ってPDFに変換

f:id:gloriouslifehack:20190329102553p:plain


 

f:id:gloriouslifehack:20190329102256p:plain

 

3. PDFに変換されたデータのデザインを整える

f:id:gloriouslifehack:20181130220435j:plain 

f:id:gloriouslifehack:20181130221025j:plain 

 

f:id:gloriouslifehack:20181130222632p:plain 

必要な箇所だけを残す

 

f:id:gloriouslifehack:20181130222651p:plain          

カラー or モノクロ選択

 

f:id:gloriouslifehack:20181130222750p:plain                                   

サイズ設定

 

4. タイトルを変更する

f:id:gloriouslifehack:20181130221451j:plain 

f:id:gloriouslifehack:20181130221735j:plain

 

5. メールで自分宛にデータを送る

f:id:gloriouslifehack:20181130224440p:plain 

 

f:id:gloriouslifehack:20190329102908p:plain

  

f:id:gloriouslifehack:20181130225012j:plain       

    

6. メール受信を確認してiBooksに保存

f:id:gloriouslifehack:20181130225747j:plain                           

ファイルをタップして選択

 

f:id:gloriouslifehack:20181130225815j:plain  

右上のマークをタップ

 

f:id:gloriouslifehack:20181130225919j:plain

iBooksのアイコンをタップ
 

7. iBooksが立ち上がったら保存したファイルをタップ

f:id:gloriouslifehack:20181130230458j:plain

 

8. 編集機能を使ってマークアップ

f:id:gloriouslifehack:20181130230609j:plain 

f:id:gloriouslifehack:20181130230629j:plain   

f:id:gloriouslifehack:20181130230707j:plain

 

このようにスマホにデータを保存すればどこでも手軽に読みたい本や書類にアクセスすることができます。

そして編集機能を使ってマークアップなどができるのは大きな魅力です。

能動的に様々なものを駆使しながら生活を充実させていきましょう!

このTipsがその一部になれば嬉しく思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。